FC2ブログ

「結婚する理由」とベティ・ニールズ

 真央ちゃん、お疲れ様でした。

「結婚する理由」
 とうとうこの日が来てしまいました。女子フィギュアスケートの一時代を牽引した浅田真央選手が引退を発表しました。世界中から惜しむ声が聞こえてきますが、ずっとトップで居続けるためには相当な努力や苦労があったかと思います。真央ちゃんは華があって実力もある、(それなのにお高くとまった感じがしない)貴重な唯一無二の存在でした。
 オリンピック出場枠が3から2に減り、日本女子フィギュアスケートの行く末も気になるところですが……真央ちゃんのスケーティングをお手本に、世代交代が進んでいくことを願うばかりです。
 今回の作品は4月20日発売の新刊です。ヒロインは両親を亡くした後、年金暮らしの祖父と一緒に暮らすようになった。裕福だと思っていた父親は借金まみれで、祖父の財産も使い込み、今はギリギリの生活を強いられている。やっと見つけた病院での雑用仕事で、少しは生活にゆとりが持てそうだ。
 仕事はきついし、周囲のスタッフからは小馬鹿にされるが、唯一優しく接してくれる医師(=ヒーロー)がいた。祖父と散歩中に公園でヒーローと彼の甥たちと出会い、ヒロインの生活は一変する。
 弟夫妻が外国に出張中で、2人の甥を預かっているヒーロー。甥たちが病気にかかり、ヒーロー自身が面倒を見られないため、ヒロインを2人の世話係として雇いたいと言い出したのだった。
 給金は雑務仕事よりも多く、しかも祖父も一緒に郊外の別宅に招きたいという。夢のような申し出に心浮き立つヒロインだったが、ヒーロー弟夫妻の訃報で事態は思わぬ方向に進んでいく。
 ヒーロー甥っ子たちの親権問題に巻き込まれたヒロインが、ヒーローと契約結婚するというのが大筋です(⇒ANDいわゆるいつもの「一目でヒロインにロックオンしたヒーロー」の暴走物語でもあります)。
 幼くして両親を亡くした子供たちに、同じく両親を亡くしたヒロインが優しく寄り添います。娘の死を受け入れられないヒーロー弟嫁の母親は、幼い孫たちに悲しみを押し付けるのですが……その辺りの描写が恋のライバルなどと違って、すごく性質が悪いというか~人間の奥底に潜む心の闇を感じました。
 結婚する理由は勿論ラブしかない。それ以上の理由もいらないという、まぁ、幸せカップルのお話ですね。

結婚する理由 ベティ・ニールズ選集 13

結婚する理由 ベティ・ニールズ選集 13

[著]ベティ・ニールズ [翻訳]上木治子


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)