FC2ブログ

「美女と野獣」

 お久しぶり~ね♪

「美女と野獣」
 昨日は(5月)1日・映画の日(⇒ファースト・デイに名称が変わっている!?)ということで、久しぶりに映画館に足を運んでみました。
「美女と野獣」は子供が幼稚園の頃にハマって、アニメのDVDを何度も見ていました(⇒オープニングから一緒に歌ってしまったくらい、私もよ~く覚えていました)。
 エマ・ワトソンの清潔感溢れる可憐なベル(*色気はないけれど、お子様も安心して見ることができる)、金属製の竹馬(⁉)を履いて本物らしさを追求した野獣、アニメそっくりなガストン……アニメ版とは少し違う展開もありましたが、とても面白かったです。
 ミセス・ポットを演じたエマ・トンプソン(*イギリスが誇る名女優の1人ですね。ワトソンさんの方のエマも、頑張れ!)の「美女と野獣」の歌声は、優しくロマンティックでした♪
 ベルの父親役のケヴィン・クラインも、元気そうで何よりでした(⇒「ワンダとダイヤと優しい奴ら」が大好きでした!! 奥様のフィービー・ケイツと未だ仲良く連れ添っていらっしゃるようで、ハリウッドセレブでは珍しい常識人なのかもしれない!? 役柄ではハチャメチャなのも多いけれど)。
 舞台はフランスだけど、主な俳優陣はイギリス人。でも、これはアメリカ映画……イギリスの俳優さんは舞台出身の方も多く、皆さん演技力もあり器用な方が多いからか~ハリウッドでも大活躍していますね。
 アニメの方でも感じていたことですが……野獣が王子に戻ってしまうと、なんだか急に軟弱に見えてしまうのは、私だけでしょうか!? もう少し頼りがいのある感じの王子じゃダメなのかしら?

美女と野獣?

美女と野獣?

[著]JET [原作]キャロル・ディヴァイン


*たとえば、こんな感じ。魔法がなくてもリアル・ビーストなヒーロー♪
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)