FC2ブログ

「ワイルドフォレスト」とサンドラ・ブラウン

 あぁ、GWが終わっちゃう~!!

「ワイルドフォレスト」
 8連休だったのに、特に予定もなく日々が過ぎていきました。でも、もしも旅行に出かけていたら、こんなアクシデントに見舞われてしまうかもしれません。
 社長令嬢のヒロインは息子(ヒロイン兄)を亡くし沈んでいる父親を励ますため、一緒にハンティング旅行に出かけていた。しかし、兄の代わりにはなれないと身をもって知り、父より先に家路へと向かっていた。
 ところが、ヒロインが乗り込んだ小型飛行機が、山中で墜落してしまう。周囲を見回すと無残な状況で、生存者は自分以外に誰もいないようだった。途方に暮れるヒロインの目の前で、一人の男が息を吹き返した。
 機内ではどのグループにも属さず、場違いな派手な格好をしたヒロインを見下すように睨んでいた一匹狼――ベトナム帰りの元軍人ヒーローと、裕福で美人なヒロイン2人の命を懸けたサバイバルが始まる。
 実はこの作品を読んだ後に、同じような設定のリンダ・ハワード作品を読みました。この手の設定は他にも存在するから、後発の作品の方が内容盛りだくさんになるのは当たり前。なので、やや物足りないかなぁ~と言うのが、率直な感想です。
 ヒロインが絶世の美女で、社長令嬢(=金持ち)。亡き兄に父親の愛情を全て持って行かれたため、自分に自信が持てないところがあります。そのため父親に認めてもらおうと、必死に仕事をして優秀な成績を収めています。その上、過酷な状況にも文句も言わずに、果敢に立ち向う気骨ある女性……文句のつけようのない《いい子ちゃん》に描かれています。
 そんなヒロインに最初は毒づいていたヒーローも、すっかり夢中になってしまいます。そして、山中で出会った奇妙な父子もヒロインの美しさに目を奪われてしまい、もうひとつの事件を引き起こしてしまいます(⇒この挿話がなかったら盛り上がりに欠けたけれど、ちょっとレディコミ風な下世話な展開が今ひとつでした)。
 サバイバル部分があっという間だし、《いい子ちゃん》過ぎるヒロインが嫌味に感じてしまうし(⇒加えて男性との交際経験も少ない純情娘!)、ご都合主義的な流れがどうも好きになれませんでした。でも、Amazonとかの評価を見ると、絶賛の声が多くてびっくりです(⇒やっぱり私は心が狭いのかもしれん)。
 ヒーローの心の傷もヒロインによって、意外や簡単に癒されてしまうので……愛さえあれば大丈夫って感じなのかしら!?と疑問が残りました。

170505_122837.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)