FC2ブログ

「君がターゲット」とヘレン・ビアンチン

 男ってやつは……

「君がターゲット」
 最近の芸能スキャンダルは、薬と色事ばかりが続いています。色事については栃木のプリンスの買春騒動や、某俳優の未成年淫行疑惑(⇒はめられた感たっぷりで、華やかな世界の闇を見たような気がします。裏で未成年を食い物にする大人の影がありそうで、余計に腹立たしいです。若い女の子=金になるという図式を、根底からなくさないといけません!)、美人女優を娶りながらも浮気をする俳優夫……どうして男ってやつは己をコントロールできないのかと、呆れてしまいました。
 今回はヒーローがヒロインと結婚するまで、どれだけ己を抑え頑張ったかという作品です。3年前、駆け出しのモデルだった頃に熱烈な恋をしたヒロインは、レーシングドライバーと結婚する。ところが、数か月後に事故で夫が急逝し、幸せな生活が一変した。悲しみを紛らわすために仕事に精を出し、いつしかモデルとして世界的な成功を収めていたヒロイン。だが、もう2度とあんな辛い思いはしたくないと、恋愛に対しては臆病なままだった。
 そんなヒロインが仕事を終え、故郷であるオーストラリアに帰ってきた。次の大きなショーの前に休暇を楽しみ、リフレッシュするつもりだった。しかし、ある1人の男性との出会いで、ヒロインの心はかき乱されていく。
 初めてヒロインに会った瞬間に恋に落ちたヒーローは、あらゆる伝手を使ってヒロインに近づいていくのですが……途中まではストーカー並みのしつこさでした(⇒一途過ぎて、ちょっと怖かった)。
 実業家として成功を収めていて、しかも画家としての才能も発揮していたヒーロー(⇒そこまでの設定が、果たして必要だったのか謎です。金儲けばかりじゃなく、繊細な芸術家の一面もあるってアピールしたかったのかしら!?)は、ヒロインの友人夫妻(*「愛に怯えて」の主人公です。意地悪なヒーロー義妹も登場します)、ヒロイン父等と知り合いだったため、彼らを利用しまくります(⁉)。
 ヒロインは世界的に有名なスーパーモデルなのに、気さくで性格も良い(*常に感謝の気持ちを忘れず、ボランティアにも積極的に参加する心の広い女性です)。勿論、夢のような美人で、(モデルなので)スタイルも抜群!
 ヒーローは上記の通りの成功者でハンサム+ムキムキな完璧男性なので、同じような完璧なお相手が必要だったのかもしれません。
 でもね、箇条書きにして主人公たちの良い点をあげていくと、なんだかこの作品がとてもつまらないお話のように思えてきました。欠点がない完璧さんたちが、完璧な恋愛を目指すって面白味がないような……パッケージは洒落た入れ物だけど、中身は普通のお菓子だったって感じかしら!?
 ヒロイン元姑が癌で余命いくばくもないという話や、イタリア系のヒロインがイタリア人の元夫と出会ったイタリアに縁があるとか、ちょいちょい出てくる挿話が何も本筋と関連なく、素通りされていたことに違和感が残りました(⇒ヒーローはイタリア系でなく、ギリシア系だそうです)。

君がターゲット

君がターゲット

君がターゲット

[著]ヘレン・ビアンチン [翻訳]三好陽子

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)