FC2ブログ

「フィアンセは記憶喪失」とマーガレット・メイヨー

 どうして疑問に思わなかったのかが疑問。

「フィアンセは記憶喪失」
 フィギュアスケートNHN杯では、男女共にベテラン選手の活躍が目立ちましたね♪ 日本勢は宮原知子選手が怪我から復帰しファンが歓喜したのもつかの間、羽生選手がまさかの転倒で出場辞退……オリンピックシーズンには魔物が潜んでいるようなので、選手の皆様はくれぐれも注意してくださいね(*羽生選手、復活待ってますよ!)。
 今回の作品は不運にも事故に巻き込まれ、記憶を失ったヒロインの物語です。1年前に事故で記憶を失ったヒロインは、元婚約者のヒーローの献身的な支えによって穏やかに暮らしている。しかし、一向にヒロインの記憶が戻る気配がなく、婚約者であるヒーローとの関係も微妙だった。
 ヒロインはヒーローと愛し合っていたということさえ信じられず、自分がヒーローとは別の男性と浮気していたと聞かされても納得できなかった。だが、その浮気相手とされる身なりの良い金髪男性には確かに覚えがあり、記憶の迷路にヒロインははまってしまったような感じだった。
 すべての鍵を握るのは浮気相手の男性。その彼との奇跡的な再会で、ヒロインは思わぬ自分の過去を知ることになる。
 このヒーローが我慢強いのか、はたまたあきらめが悪いのか~1年間も辛抱強く記憶喪失のヒロインを献身的に支え、拒絶されても受け入れていた(⇒ちょっとしつこいところもあって、途中で「この辺りであきらめれば良いのになぁ~」と引いてしまうくらい)。
(*記憶喪失だから仕方がないのだけれど)何故かヒロインはヒーローに対して少し冷たいような気がして、その冷たさが余計にヒーローのやる気に火を点けたような感じもしました(⇒絶対に俺が記憶を取り戻してやるぜぃ!てな感じ)。
 ネタバレですが結局のところ、ヒロインはヒーローの元婚約者とは別人で……そこから全ての伏線が繋がっていくのですが、どうしてヒーローはこういう女性と婚約したのかなぁ?という疑問が残りました。
 もちろん、記憶喪失になると性格まで変わっちゃうのかと、ヒーローは疑問を抱かなかったのかも大いなる疑問です(⇒ハーレクインの記憶喪失=実は別人って作品は、大抵こんな感じですよね。そして、別人の方を好きになってしまう……ハーレクインあるある言いたい~♪)。

フィアンセは記憶喪失

フィアンセは記憶喪失

[著]秋乃ななみ [原作]マーガレット・メイヨー


*Renta!サイトにはコミックしかありませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)