FC2ブログ

「過去から来た恋人」とサンディ・スティーン

 立場が違うと、そうなのね。

「過去から来た恋人」
 長かった正月休みも今日で終わり、明日から仕事が始まります。年末最終日に社員さんたちの井戸端会議を聞いてしまい、派遣と社員の間にある深~い溝を感じました。普段は仲良く接してくれるあの人が、こんなことを考えているとは……明日からの勤務がちょっぴり憂鬱です(⇒でも、割り切って働かないとね)。
 今回の作品はタイムスリップ物のファンタジーです。考古学者の家庭で育ったヒロインは、イギリス中世の城を移築改装したアトラクションホテルで副支配人として働いている。誕生日にプレゼントされた古文書が届いた日、ホテルで毎晩おこなわれている中世を舞台にした人気ショーの代役を頼まれた。
 今夜の舞台演目は15世紀に起きた「ばら戦争」で、ヒロインは魔女役を務めることになっている。どうせならより真実味を持たせてみたい……届いたばかりの古文書の中から、舞台でそれらしき詩を朗読した。
 すると――落雷のような爆発と共に、1人の騎士(=ヒーロー)が現れた。予定外の俳優が、予定外の行動をして、舞台が滅茶苦茶になる寸前だった。てっきり売り込みにやって来た俳優だと思っていたのだが、話を聞いているうちにこの騎士が本物で、中世からタイムスリップしてきたのだと判明した。
 中世イギリスの騎士を現代のアメリカに呼び寄せたのは、紛れもなく自分だと悟ったヒロイン。ヒーローを自分のいた時代に戻すため奮闘するも、2人の距離が近づくにつれヒーローを中世に戻したくないという思いが募っていくのであった。
 また、重要な戦の最中にタイムスリップしてしまったヒーローは、己の出生のせいで手柄をどうしても取らなければならない状況だった(⇒父親は貴族階級だが、私生児として生まれたため身分は庶民。継ぐべき資産も爵位もないので、戦で成果を上げるしかなかった)。ところが、魅力的なヒロインとの出会いで、何を望んでいるのかわからなくなってしまう。
 時代を超えた恋愛の先には、どんな結末が待っているのだろうか!?
 細かい部分にも配慮があって、タイムスリップした理由がわかるようになっています。ヒストリカルもファンタジーも、ロマンスだって楽しみたいという方にお勧めの、1粒で何度も美味しい作品です(⇒ファンタジー系の作品は好みではないのですが、この作品は面白かったです)。
 ネタバレになってしまいますが~人生を己の手で切り開いてきた人は、どこにいても生きていけるのねと思いました(*強いヒーローが描かれています)。

過去から来た恋人

過去から来た恋人

[著]響直美 [原作]サンディ・スティーン


*残念ながらRenta!サイトにはコミックしか扱いがありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)