FC2ブログ

「夜明けのフーガ」とリンダ・ハワード

 辛い季節がやって来た。

「夜明けのフーガ」
 3月に入ったら~と事前購入していた花粉症の薬を、2月28日から飲み始めました。最初が特に辛く、仕事中や就寝中にくしゃみ鼻水が止まらない! 眠くならないとうたっている薬ですが、心配なので夜のみ飲んでいるのが原因なのか、効き目が今一つのような気がします(⇒仕事中は薬を飲まなくても眠いんだもの~)。
 今回は久しぶりのリンダ・ハワード作品です。バツイチのセラピスト(*多分、今でいう《理学療法士⇒医学的リハビリテーションの専門家》だと思います)ヒロインは、登山中の事故で大怪我を負い歩行困難なヒーローの看病を依頼される。
 レントゲンを見る限り怪我は癒え、普通の生活を送るまで回復できるはずだ。ところが、それまでどんな冒険にも果敢に挑戦してきたヒーローは、希望を失い生きる気力さえ失ってしまったという。
 事故前の写真を見たヒロインは、生き生きとしたヒーローの姿に心惹かれ依頼を承諾する。しかし、頑ななヒーローはヒロインをとことん敵視し、リハビリは困難をきたした。
 患者とセラピストがバチバチと火花を照らし、やがて男と女として惹かれ合う~ありがちな内容に、ヒロインの過去のトラウマ(⇒早すぎた結婚で男性恐怖症になってしまった)、ヒーロー妹夫婦の揉め事etcが絡んできます。
 しかし、初期の作品だということで、あっさりした展開で幕を閉じてしまいました(⇒正直物足りない、もう少し深みがあったらなぁ~という感じです。でも、ページ数にも限りがあるので、仕方がないのかもしれません。ネット検索したらMIRA文庫でヒットしましたが、私が借りたのはハーレクインロマンスの方でした)。
 平昌パラリンピックも始まり、早くも銀メダルが2個、銅メダル1個獲得! 開会前からメダルを期待されていた森井大輝選手、村岡桃佳選手、さすがですね~おめでとうございます♪
 まだまだパラリンピックは始まったばかり、複数メダルの獲得を期待しております! アイスホッケーもまだこれからです!!

2018021422540000.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)