FC2ブログ

「今ふたたびの愛」とシャーロット・ラム

 秀樹、感激~!

「今ふたたびの愛」
 5月16日に西城秀樹さんが亡くなられました(享年63歳)。秀樹といえば、バーモントカレー。あの国営放送NHKでも当時のCMを流すほど、日本全国に顔が知られていた超有名人でした。幼い頃はよく「情熱の嵐」、「傷だらけのローラ」の歌真似をしていました……あぁ、その秀樹が死んじゃうなんて(T_T) YモバイルのCMでYMCAが流れると、涙が出そうになります。心からご冥福をお祈りいたします。
 今回の作品はちょっとホラーちっくなスピリチュアル的物語です。着実にスター街道を歩んでいる歌手のヒロインの自宅に、ある晩1本の電がかかってきた。
「覚えているかい?」
 たった一言で終わったが、いたずらにしては不気味な電話に心がざわついた。バンドスタッフに確認しても、誰も電話などしていないという。
 2度目は留守番電話にメッセージを残していたが、聞き覚えのない男の声はどこか外国訛りがあるようだった。
 そして、3度目の電話ではまるでヒロインと知り合いかのように話しかけてきた。最後は近いうちに会おうなどと言い残し、ヒロインの頭の中は大混乱してしまう。
 不気味な男に狙われているのに、ヒロインにはヨーロッパ・ツアーという大仕事が待っている。不安に怯えながらツアー最初の舞台であるフランスに到着したヒロインは、見知らぬ男に拉致されてしまうのであった。
 生まれ変わりがテーマになっている作品なのですが、ヒーローの行動がストーカーのようで恐ろしかったです(*途中までほぼホラー!? 何も知らないで読むと、ヒーローが変態野郎に思えてしまうかも)。
 ヒロインはヒーローから前世の話を聞くうちに納得していきますが、最初からそれらしき挿話があればホラーにならくて済んだのに~ちょっぴり勿体ない展開でした(⇒着眼点は良いし、前世の恋愛も含めるとロマンティックでした)。
 ちなみに、さすがはハーレクインなので、ヒーローはしっかりお金持ちの成功者でしたよ(⇒ヤバい奴ではなかったわ)。

今ふたたびの愛

今ふたたびの愛

[著]シャーロット・ラム [翻訳]早川麻百合


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)